株式会社 三恒 2019年度 新卒採用ホームページ

エントリーはこちら

ある営業社員の1日

お客様からお客様へ 訪問が基本

 三恒の仕事は、お客様である労働組合の活動にあった広報ツールを作ることがメインです。特に企画営業は、お客様の要望を聞き、デザインや構成を考え、他の部門と協力しながら仕事をすすめています。
では、具体的に「三恒での仕事ってどんな感じ?」、「三恒の営業って何をするの?」。そんな学生さんの疑問にお答えするため、ある営業社員の1日を例に見てみましょう。

6:30~  起床、通勤
歯をみがいたり、着替えたり、朝食を食べたりして、さあ出勤。満員電車に揺られて神田に向かう。
8:30~  出勤
今週は掃除当番だった! 分担して会社をきれいに。その後メールチェックも済ませる。
9:00~  朝の打ち合わせ
みんなで集まり、仕事の動きを確認。その後お客様への連絡などをして外出!

 毎朝、その日の仕事の動きや、2日先までの予定をみんなで共有しています。
直行などで、不在の場合は、帰社後、予定を確認しています。

10:00~  お客様訪問(校正出し、打ち合わせ)
1件目のお客様に訪問。定期発行している広報紙の校正をお渡しし、明日までにチェックをお願いする。 そのまま移動し、2件目のお客様に訪問。前日に問い合わせがあった内容にお答えし、打ち合わせ。

 企画営業の仕事はセールスとプロデュース。
お客様への訪問が基本ですが、受注など売上に関わる事務と、作成物の編集・デザイン業務も担います。

12:00~ ランチ
出先で。次のお客様に向かう途中など、支障が出ない(かつ美味しい)ところで。
13:00~  お客様訪問(打ち合せ)
3件目のお客様に訪問。今後の広報紙の発行スケジュールを確認し、内容を確認。
安全衛生の特集がしたいとお話いただいたので企画を考えることに。企画の提案は1週間後。
14:00~ お客様訪問(訪問)
3件目のお客様の近くに事務所がある、別のお客様にも立ち寄る。しかし、あいにく担当者の方はお留守。予定をお聞きして別の日に出直すことに。

 お客様への訪問はアポイント外のこともあります。
空振りすることもありますが……。

14:45~ お客様訪問(校正戻り)
朝お伺いしたお客様から「チェック終わったよ」と連絡があり再訪。赤字を確認して校正を戻していただく。
16:00~  帰社、打ち合わせ
営業メンバーで今日の動きや17時以降に行う残務、明日の予定などを共有。
個人でたくさん残務がある場合は、その業務を他のメンバーで割り振りをしたりも。
16:45~  社内業務、明日以降の準備
打ち合わせ後、先ほど戻った赤字を制作に戻す。
自分が担当する品目の進行表(品目ごとの進行予定表)をチェックし、業務日報をまとめる。その後、明日の準備。やり残しはないかな……。「あ! お客様から相談を受けた安全衛生特集があった!」ということで残務を上司に報告。

 日中はお客様に伺うことが多いため、社内での作業は夕方以降が多くなります。
みんなで仕事を割り振り、仕事が1人に集中しないようにします。

17:30~ 企画準備
いざ企画。スケジュールをたて、今日は過去の内容を洗い出して、今日聞いた要望にどう沿うか、プロットをまとめるところまで。
18:30~  退勤
業務日報を追記して帰ります! お疲れさまでした……。
19:30  帰宅
朝よりは混んでなくてよかった。
夕食を食べながら観たかった番組をみる。あとはゆっくり、リフレッシュ。